念願の塩船観音つつじ祭り。 絶景にクラクラ

0
    このページに掲載の写真はすべて2014/05/02に撮影しました。





    青梅線河辺駅がこんなに近代的だとは !







    つつじを見る前に違う角度からすっかり感動してしまったワタクシ。







    駅前にとうきゅうサンがそびえ立っていました。



    駅からすこし歩いたところに、和風レストランとんでん、ケンタッキー、マクドナルド、幸楽苑などがあるのでお昼の心配はないな、と。



    スーパーもあるし小僧寿しもあったので何かお弁当を買って行くのもOK。



    バスは本数が少ないのであてにしないほうが気まま。



    歩いて35分というので、もちろんGO ジョギング



    大通りを行くので判りやすい道順です。



    きっちり35分かけて到着したエントランスがコチラ↓↓







    本堂付近に大杉が2本(夫婦杉)、東京都指定の天然記念物だということですが今回写真は割愛させていただきます。



    いよいよです !



    まぁ、だいたいの方がシャッターを切るであろうスポットはココ。







    おぉ! これが。





    すり鉢状にぐるりとつつじに取り囲まれて圧巻。







    今は赤色のつつじが目立ちます。



    少し時期がずれると、紫系のつつじで山が覆われてまた違ったイメージになるそうです。

    しっとり落ち着いた大人の山、って感じでしょうかね。







    つつじの山の中に入っていける幾筋かの道があるので、極近でつつじを愛でることができます。







    白いつつじが咲きにくいと言われていたようですが、反してよく咲いてくれたと係の方が言ってました。









    写真を編集していて目がチカチカしてきました。



    よくここまでの規模でお手入れされているなぁと感心します。



    入山料は¥300でした。



    境内では、飲み物、おまんじゅう、おだんご等を売っています。

    そっち方面には気がまわらなかったので他になにが買えるのかはわかりません。



    HPで開花情報をお知らせしてくれていますので参考にしてはいかがでしょうか。



    真っ盛り! チューリップの競演

    0
      後ろ髪をひかれてる、と久しぶりに実感したのは本日の昼下がり。



      昭和記念公園のチューリップを愛でてきました。



      今日は曇天でしたが、写真を撮るには丁度いいと思って出かけてみました。





      これまた久しぶりにまたがった 自転車 を颯爽とコギコギして市をまたいで立川市入り。



      この辺は今年になってずいぶんと変わってきました。



      公園に着く手前でなんだなんだ びっくり の人の群れに遭遇。







      そうです、4/10にオープンしたIKEA渋滞 !



      休日もあってか、まさかこんなに!!というくらいの人出でした。



      写真右下の入り口にどんどん人が吸い込まれ。。。





      ほら、親の口の中でお子さんを育ててらっしゃるお魚がいるでしょ。



      ちっちゃい子どもをスススゥイ〜ッって吸っちゃう映像見たことありませんか。



      あんな感じでした。







      懐かしい昭和記念公園に 自転車 で乗り込むと、緑がいっぱいでとても清々しい。



      あぁ、この公園がある限りワタクシはこの土地から離れられない汗とつくづく思うのでした。







      IKEAに人が流れたか、チューリップ広場は覚悟していたほどの混雑ではなかったので、ワタクシ的には良かったかな。













      ちょっとグロテスクな子とか花びらの縁がギザギザした子とか、変わり種がたくさん見られます。











      ♪♪ 咲いた咲いた〜赤・白・黄色 ♪♪ の頃のなんでもないシンプルなのがいいわねぇって話してたおばぁちゃん。



      そういう人も多いでしょうね。







      ワタクシはもう何年も見ている光景ですが、初めて訪れた方は感動するんじゃないでしょうか。







      大昔、亡き母と砺波チューリップ公園に行ったことがありますが、ここもかなり充実した公園だったなぁ、と思い出しました。







      渓流の水辺にそってカラフルに咲きほこる様子は実にみごとです。



      逆さ富士 ならぬ 逆さチューリップ



      きっと誰かさんがUPしているはず。 探して見ましょう。









      もう、撮るのはおしまい バッド とカメラをしまったくせに、度々電源ONしちゃってる自分。



      我ながら往生際が悪いなぁと思いました。







      それで、冒頭の ”後ろ髪” を味わったというわけなんです。





      只今、見ごろピークです。 花の命は短いことをお忘れなく。



      HPの花だよりで状況が確認できますよ。





      立川駅から一番近い、立川口から入場するとカナールというイチョウ並木がすばらしいエリアがあります。



      その先のシンボルとなる噴水の周りは、時期になるとツツジのサークルと化します。







      その様子も圧巻なので是非チューリップが終わった後もチェックしていただきたいと思っています。







      ランキングに参加しています。

      ぽちっとClickしていただけると喜びます。

      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

      来年の参考に。 国立大学通り桜情報

      0
        このページの桜の写真は2014/4/1撮影のものです。



        徒歩圏なので、ワタクシは実感がありませんが、



        遠方からお越しの方には、ホームを降りたその場所から目を見張るような景観が素晴らしいです!







        ここでまず歓喜の一声が飛び出すことでしょう。



        南口一直線に伸びた大学通りは昔滑走路として使われたらしいです。







        駅から約1キロで有名な「レ・アントルメ」に着きます。







        カラフルなマカロンは買う時にどうしてもカラーコーデしてしまうので、余計迷います。









        程なく到着する歩道橋はほとんどの人が渡らずには帰れない撮影ポイント。



        大渋滞です。











        ここからのショットははずせません。







        健脚自慢の方は是非目指してくださいね。



        ある程度写真を撮ったら、次に人に場所を譲りましょう。



        もっと元気がある人はもうちょっと歩くと、大学通りとクロスするように ”さくら通り” に出ます。



        この通りも名前のとおり 桜桜桜 です。



        さくら通りを渡ってしまってずんずん歩くと南武線谷保駅まで到着しますよ。





        2014年のさくらフェスティバルは4月5日(土)と6日(日)



        今日、このエリアは本降りの雨です 悲しい



        どこまで頑張って咲いててくれるかな。

        2世代の雛人形

        0
          いつも出遅れてしまう汗

          もう一週間前なんですね。

          娘に買った木目込み人形の雛飾り。

          ふくよかで、なんとも穏やかな表情。

          けばけばしくないのがいいです。



          今は家にいないけど、「忘れずに飾ってね」と言われたので慌てて出しました。


          そして、隣にはワタクシの藤娘。



          大好きな藤色がすっかり褪せてしまいましたが、それもまたいいものです。



          少し前、ワタクシより遅く家庭をもった同級生から

          子どもがいるといないとでは四季の感じ方が違う、という話をされました。


          入学式、卒業式、ひな祭り、端午の節句、運動会、文化祭。。。

          年間を通してお祝いごとや行事があるものですね。


          大人にだって、それなりにイベントはあるはずなのに

          なぜか、熱の入り加減がダントツで違うようです。


          親が子を想うのは理屈ではなく。。。


          何なんでしょう。。。。




          ひな様に聞いたら夢で教えてもらえるでしょうか。




          初雪を仰ぎながら。

          0
            人はそう簡単に死なない。

            と思いたくて。。。



            と思っていたけど、先日

            昔一緒に働いていた同僚の死を知りました。


            とても世話好きで、

            とてもおしゃべりで、

            とても慕ってくれて。。。


            笑った顔と 怒った顔と

            そして口癖を


            今、順番に想い出しています。



            死んでほしくない人がたくさんいます。

            最期に会えないで一生の別れとなることに

            耐えられない人たち。


            何を想って逝ったのか

            想像すらできません。


            逝った本人はもちろんですが、

            残された者の無念はどこへ置くべきなのでしょうか。




            アームウォーマーやっと仕上がり!

            0
              以前にも書きましたが、

              手を洗うのに面倒

              といった説得性のある理由で

              親指が出る穴は開いてません汗



              というわけで、筒です。

              増やし目も減らし目もいっさいナシ!


              段染めが可愛い糸でしたので勝手に模様になってくれました。



               


              一度完成させたものの、短いということで1.5倍に伸ばしました。

              着物に合わせるので、ヒジまでとは言わないものの長めが良かったようです。





              なんとか今季に間に合ったかな。

              近々送るからね。 使ってください。



              ランキングに参加しています。
              ぽちっとClickしていただけると喜びます。
              にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

              馬刺しで壮行会

              0
                冬休みで帰省していた娘っ子が今日、帰って行きました。

                昨夜の夕餉は高島屋で開催中の ”九州展” より、熊本の馬刺しと五島の鯖鮨でテンションあげました。

                馬刺しは前回の九州展でも購入済みでしたので、コレが一番のお目当てだったのですね。



                部位の違いで歯ごたえや旨味がそれぞれ異なる4種盛り。

                たてがみは赤味または霜降りと重ねて一緒に口に入れると脂っけが調和されます。


                そして、身が厚く、まろやかで旨味のある酢でしめた、風味がとっても美味しい鯖棒鮨も絶品でした。



                五島列島鬼岳近辺で水揚げされた鯖を鬼鯖と呼ぶそうです。



                10切れありましたが、すいすい胃に収まるので、空腹時はペロッとひとりでいけちゃうんじゃないかと思うほど。

                さすがに昨夜は3.3.4の配分で殿方が4でありましたが。。。


                リピート間違いなし!の2品でした。


                立川高島屋にて13日まで開催です。



                ランキングに参加しています。
                ぽちっとClickしていただけると喜びます。
                にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村
                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                我が家の忘年会、よね田で満腹

                0
                  西荻窪の名店、よね田で無事今年の忘年会を滞りなく。。。

                  というのも、忘年会はココでしか考えられない!!!

                  という熱烈ファンの娘の ”押し” があってこそ。


                  日々、サイズUPしてゆくという ”つくね串” はなんと竹串が4本ないと支えきれない重さ 冷や汗






                  ”マグロのノド串” はカマ焼きのように油がのったボリュームのある塊。



                  レバーは生でしか食べられない娘ががっつく ”豚レバ刺” も激安価格で驚く。



                  手前がレバ刺、写真は2人前

                  ”ねぎま” にいたっては串が見えないほどに肉が刺さり、串はもはや肉とネギの連結手段でしかない 汗



                  どの串も直径15センチ程のお皿にめいっぱい。

                  笑っちゃうくらい安くて、まともに歩けないくらいお腹いっぱいになる。


                  人気がありすぎて2時間限りのお座敷でしたが、大満足に終宴。


                  たぶん、来年の今頃もここにおる !?




                  ランキングに参加しています。
                  ぽちっとClickしていただけると喜びます。
                  にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村
                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村


                  助っ人あらわる!

                  0
                    陽があるうちに、少しずつお掃除。

                    寒くなると辛いものね。

                    今日は、先日ホームセンターで入手したコレ !



                    アクアテクノ ガラス・鏡専用クレンザー G&M

                    G=ガラス、M=ミラー らしいです。 そのまんまですね。



                    蛇口のウロコは目立ちますよね。

                    騙されたつもりで約¥1,000も出して買ったものの、ホントに騙されたらプンプンです。


                    騙されるなら早めに気付いて年末までショックをひきずらないようにしよっと。

                    というわけで使ってみました。


                    なんと !?

                    ストレスなく面白いようにウロコが落ちました 拍手拍手拍手


                    これはいいですねぇ〜 ラブ

                    蛇口の表面はスッキリ。

                    裏面は覗きこむのが難儀なので鏡を使って写して見るとココも手ごわそう。。。

                    中途半端は気持ちが悪いので、仕方ない。 やるか。


                    グングン落ちるのは嬉しいけど、これで言い訳がきかなくなった。

                    ” 落ちるんだから落とせ ”

                    誰が言うの? 鬼ね。


                    今年は大掃除に頼りにしている2本の腕を喪失してしまったからには、ワタクシが2人分やるしかないのだ !


                    あっ、あれも落ちるかな。




                    ランキングに参加しています。
                    ぽちっとClickしていただけると喜びます。
                    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村
                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                    大活躍! ケルヒャースチームクリーナー

                    0
                      晴天が続き、12月に入ったこともあって掃除魂に火がついた。

                      噴いたのはスチーム。

                      そう、買って1年経つ 「ケルヒャー」

                      まさか、1年間未使用ってことはありませんでしたが、
                      ここに報告するほどのお仕事ではなかったのですね。

                      しかしながら、年末ということもあり購入を検討している方もおられるはず。
                      なので、使い勝手をすこ〜しボヤいてみますね。


                      当初、何をお掃除したかと言いますと。。。

                      洗面所の壁に現れた黒い斑点。

                      壁紙の内からにじみ出てくる感じのシミみたいの。

                      あれを、スチームでやっつけたのですね。

                      ワタクシじゃなくて、パパさんと娘のペアね。

                      意外に効果があるようです。

                      あれから1年経つのに、斑点出てこないもん。


                      ワタクシが最初に使ったのは、お風呂のスノコ。

                      裏面の ”ヌルリ” とした湯垢が高温スチームでサッパリ。

                      あれから数カ月経つというのに、サッパリのまんま。

                      確かに効いてますよ。


                      実力が確認されたので、今年はもっと活躍してもらおうと思ってます。

                      早速、パパさんにはトイレの壁紙をよみがえらせてもらいました。

                      ワタクシはお風呂のフタ。

                      蛇腹タイプのフタは溝が多くてお掃除がとっても面倒。

                      小さめのブラシで軽くこするようにして、一気にシュワーーー プシュー


                      汚れがひどい時は、ブラシの先に洗剤をつけるといいようです。


                      私んちの型は 「SC1020」

                      昔の掃除機くらいの大きさですが、重さはあまりないです。

                      水1リットルを入れて6〜7分で使用可能に。

                      集中して30〜40分くらいは稼働するようです。

                      スチームが出なくなったらお終い。

                      本体が冷めないと追加の給水ができませんので、待ち時間に一服 ケーキホットコーヒー

                      というか、1日1サイクルでよろしいでしょう。

                      根をつめてはいけません 汗 何事もね。



                      ランキングに参加しています。
                      ぽちっとClickしていただけると喜びます。
                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM