いただきもので美味しい思い

0
    生牡蠣とサザエ、いただいちゃいました ラブ







    網の上で焼くこと数分。







    殻の間からジュワッとお汁が出てきたら 「 もぅいいよぉ〜 」のサイン。







    ぷるんっとした乳白の身が麗しい。



    もみじおろし&レモン汁でいただいたのが一番おいしかったなぁ。



    海水の塩っ気が強いので醤油だと濃すぎるのでした。



    あつあつの殻を開いて軍手でサーヴしてくれたのはパパさん。



    ひとり4個くらいいただきました。





    グリーンの肝まで綺麗な肉厚のサザエさんもいい !











    なんで一口で入れちゃったんだろう。。。



    しゃべれないくらい口いっぱいになっちゃった。





    ふわぁ〜〜美味しかった。 ごちそうさまでした。

    遅めの新年会は 「よね田」 中野店で。

    0
      よね田を溺愛する娘が、前回の帰省時に見送った ”よね田参り ”



      とうとう中野の新店で希望が叶いました。



      西荻窪になかったフライヤーを導入し、揚げもののメニューが登場しています。



      「ごぼう揚げ」 がオススメということでしたが、それを聞く前に沢山オーダーしていたので次回のお楽しみ。



      まず、テーブルに運ばれたのは、お皿いっぱいの「白レバー」2本。







      レバー嫌いの娘もこれならいくらでもイケル。







      西荻窪にない「鳥メンチカツ」 ひとつで十分







      定番はずせない「牛すじと大根の煮込み」 山盛りなので小で十分











      「なんこつ」「ねぎま」「ぼんじり」 は2本ずつで十分







      肉づきの良い軟骨とネギの割合が極端に低いねぎま、笑っちゃいます。





      「レバーパテ」 もお初のメニュー。 クリーミーでとても美味しい。







      上手にトーストされたバゲットも グッド でした。

      おかわりバゲットは必須。



      丁寧に赤味を添えたりパンにパセリ振るなり、安いのに手を抜かないところに感心します。





      なぜか一人抜け駆けして再訪のパパさんお勧めが「焼きみそ」でした。







      丸い岩盤(溶岩?)の上で焼かれているようです。 ちびちびと舐めるように。。。



      シソの香りが効いてます。





      なんかまた一回りBIGになった「つくね」に卵のトッピングは欠かせない。









      食べきれるんだろうかとアセリ出したところへ「マグロほほ肉のレアステーキ」







      ピリッと刺激的なゆず胡椒がたっぷり添えられています。





      全10品、プラス飲み物(多め)で3人分 ¥8,600って嬉しいフィニッシュ 拍手



      確実に入店したいなら予約は必須ですよ。



      お店のお兄さん達、忙しいのに笑顔を絶やさず接客してくれました。







      誰が言い出したか、2次会のカラオケでましゃの曲ばっかり歌って、またコンサート行ったみたいな高揚感。



      終電で帰り、終バスに見放され徒歩して帰宅。







      呑んべぇのようですが、お店やってます。 ↓↓



      お店の正面玄関はこちら ⇒



      ランキングに参加しています。

      ぽちっとClickしていただけると喜びます。

      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

      ヌーヴォー いただきました。

      0
        いつも頂きもので美味しい思いをさせていただいてます。







        解禁日の20日、さっそく届いたワインを堪能いたしました。



        淡い色合いにフレッシュさを感じます。



        口当たりがびっくりするほどソフト ラブ



        唇にふわぁ〜って触れましたよ。



        いつも飲んでいるテーブルワインとはまったく違う繊細さ。





        お伴のお料理は。。。





        牛肉と青じそ中華炒め







        海老と玉葱のチーズ焼き







        ねじりパスタのアンチョビソース和え









        など





        2本いただいたので、1本は娘が帰省する年末までとっておこうと思うのですが、ヌーヴォーってそれでいいものですかね。





        今回の頂きものは、



        ポール アンドレ ブロセット ボジョレー ヌーヴォー ヴィエイユ ヴィーニュ アンプラント 2014 でした。







        お店の正面玄関はこちら ⇒



        ランキングに参加しています。

        ぽちっとClickしていただけると喜びます。

        にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

        安心米、味のバリエーション。

        0
          先日、期限切れの安心米(非常時持ち出し食品)を自宅でいただきました、と書きました。



          該当の記事はコチラ



          幸いなことに腹痛など起こさずに済みましたよ。



          その時、次は水で試しますと言ったので本日実践しました。



          ひと袋にコップ1杯強の水が入りました。



          今回は忘れずによく混ぜましたよ。



          60分待て、というので携帯アラームをセットしてきっちり60分後。







          驚くほど美味しいわけではないかわりに別段特徴がない仕上がり。



          やはり、水ということで若干硬いままの粒も少々。





          文明の利器が目の前にありましたので、温めて食べましたとさ。







          1度めの試食後、買い替えのためにネット検索しまして。。。



          今回はエビピラフとドライカレーなるものを発注してしまいました。











          お味が気になるところですが、買ったばっかりなので試食するわけにゆかず。。。







          購入したお店からは↑↑こんなコメントの封筒が。



          そうですよねぇ。 災害時食品も非常用保存水もずっと使われないまま期限切れになってほしいものです。



          そして、4年後にやっと自宅の食卓でお味の確認ができるのを心待ちにしています。







          お店の正面玄関はこちら ⇒



          ランキングに参加しています。

          ぽちっとClickしていただけると喜びます。

          にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

          避難訓練?

          0
            非常時持ち出し袋(リュック、ね) の中身を点検したところ、



            賞味期限が切れたアルファー米とペットボトルの水を発見 びっくり







            こりゃぁ、避難場所でお腹こわしたら元も子もないんじゃないか、と更新の決意をしたというわけ。



            賞味期限が1年も過ぎているものの、”お試し” してみるには丁度良いではないか ! ということで早速お昼に作ってみました。



            作る、といってもお湯を注いで20分放置するだけらしいのね。







            スプーンと脱酸素剤が入っています。







            何かの鉱石みたいなカピカピに乾いた粒。







            内側に給水位置がたくさんの矢印で指示されております。

            これだけあったら、目の悪い人も無視できないはず 汗







            早速、熱湯を注ぎます。ちなみにお水の場合は1時間放置するようです。







            あやや、混ぜるの忘れとった ! (後日談)





            さぁ、お湯だけでどこまで復活するのでしょうか。。。





            時間通り、20分で食べられる状態になりました。



            まぁ、びっくりするほどの出来の悪さはなく臭いもしません。







            標準よりやや低めのグレードの白米、という感じ。



            ひと袋で一人前、どんぶりに軽く一杯の量でした。





            まだ、2袋あるので今度はお水で作ってみようと思います。



            早めにしようね。 どんどんお腹こわす可能性が濃くなってくる 汗



            お水で作った結果、知りたいですか? あっ、結構。。。



            それでは、Twitterでボソッとつぶやく程度にしましょうか。





            お店の正面玄関はこちら ⇒



            ランキングに参加しています。

            ぽちっとClickしていただけると喜びます。

            にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

            その後の足つり人生

            0
              就寝前のストレッチを始めて、”癖になる” とはこういうことか !? と改めて実感。



              ふくらはぎ&スネを伸ばすことで、翌朝 ”こむらがえり” で痛い思いをせずに済んでいます。



              それと同時に、ハガネのように硬かった体が、徐々に柔らかくなってきているのがわかります。



              前屈でマイナス(? 床に手がつかないってこと)2ケタ記録をもっていたワタクシもとうとう指先が床に届くようになりました。



              明らかに進展がみられると、面白くなってやめられなくなるものです。





              頭(思考)は柔軟であれ、と言われますが、体も硬いより柔らかいほうがいい。



              この歳になると、「 ○○がいいってよ 」 の言葉に弱い。





              今さら体を見直すようになるとは。。。いやはや。



              ”きものっく” 大盛況に終わる

              0
                当店からも、商品提供させていただきました、奈良県 ”ならまち” でのイベント「きものっく」



                ネーミングがいいですねぇ。 着物をノック、ですよ。



                着物に興味を持っているけどなかなか踏み出せない、という方にキッカケを作ろう、という主旨(ですよね?)で企画された催し。





                当日は奈良公園でのフェスなんかと重なったこともあってか沢山の人出があったみたいですし。。。



                予測していたよりも大盛況に終わった初イベントが無事終了したようです。



                男性用に、帯にはさんで着用するように作られた ”俺のポッケ” が大反響で、初日に売り切れてしまったので急遽追加チクチクが課せられたようです。





                当ショップのかんざし類もたくさんの人の手に渡り、嬉しい限りです。



                これも、丁寧に販売してくれた売り子さんあってのこと グッド



                本当に有難うございました 楽しい





                学生たちの、着物を愛する気持ち、より多くの人たちに広めたいという気持ちが伝わりましたでしょうか。



                会場に足を運んでくださった方々、日本の伝統を守る、ということに誇りをもてる ”ひとり” になってみるのもいいと思いますよ。





                着物への入り口は様々。



                生後約1カ月でのお宮参り。



                今でも正式には祝着でとの風習が残ります。



                3歳になれば七五三撮影で多くのキッズが着物初体験。



                たぶん、動き辛くて窮屈に感じたんじゃないかな。





                7歳で改めて、「着物と自分」というものを認識するのではないでしょうか。



                あら、結構いいじゃない? なんて目覚めちゃっても不思議でない。





                ウチの娘もなんだか気分がハイテンション !? だったような記憶が。。。



                それでも、着物を脱いだ時の開放感をす〜っごく感じたんだろうなぁ。とも。





                都会で洋服バリバリ、トレンド追求していく中で、ちょっと角度を変えて個性を出すのに ”きもの” を武器にしてしまおうという女子。



                ひょっとして賢い選択かもしれませんよ。





                このところ、着物姿の麗しき女性を見かけることが多くなりました。



                当店も小物でバックアップを微力ながら続けていけたら、と思っています。



                リクエストやご意見がございましたら何なりとお寄せ下さいますように。





                また、いつかきっと開催されるであろう「きものっく」を待とうじゃありませんか。







                夏の風物詩

                0
                  枝付きのえだまめを購入しました。







                  チョッキンしてサイズ別に仕分け。







                  茹でるとき、鍋に投入する時間差をつける為です。





                  『 扇風機・枝豆・巨人戦 』 が幼いころの我が家の夏の夜のイメージ。



                  今よりうんと若かった父と並んでTV画面から目を離さずに枝豆をつまんで、



                  ちっちゃくてひと粒しか入っていないサヤはなんだか貧乏くじを引いたような、



                  損をした気分にさせられたものです。





                  大人からすれば、小粒の豆はこどもサイズでちょうどいいんじゃないか、



                  と思うかもわからないけれど、



                  こどもほど大きいものを欲しがるものなんですよね。



                  ペチャンコな豆は豆じゃない! なんて。





                  上のキーワードに、”ビール” が入っていないのはまだ幼かったこともあるし、



                  ビールを飲める歳になった頃には家族と夕飯を食べる機会が減っていたのかも。





                  今日の晩ごはんのお伴はパパさんです。



                  巨人戦、やってるかな。







                  ランキングに参加しています。

                  ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村



                  エネルギッシュな早朝ミーティング?

                  0
                    これだけ気温が上がると、窓を開けて就寝しますね。



                    夏になると赤ん坊が産まれるわけではないのですが、夜泣きの声が漏れてくるものですから、錯覚してしまいますね。



                    また、朝方にはビービーヒャーヒャーとたくさんの鳥さんたちがとてつもない勢いで何やら訴えます。



                    幸いに緑が多い環境に住まうことで気づく、ちょっぴり迷惑なピーピーです。



                    大方の人間が起き出すころには、



                    「はぁ〜、しゃべったしゃべった」 といった風にとたんに静かになってしまいます。

                    プハァ〜と一服タバコでもふかしているんじゃないかと思うほど。





                    今朝は、バイクのエンジンがかからずになんどもブルンブルンとチャレンジしている住人が。。。



                    もうちょっと寝かせておくれよぉ 汗 という時間でしたので正直参りました。



                    もう諦めて、徒歩かバスで行っておくれ 悲しい と願いましたが、



                    それよりも運良くエンジンがかかることを願ったほうがお互いがシアワセだったな、と朝食を摂るころに思い直しました。



                    ワタクシはベッドで横になっているのに、まわりは結構動いているものなんだな、と思いつつ起き出す毎日です。







                    ランキングに参加しています。

                    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                    ふんわりした一瞬

                    0
                      花びらが落ちかけた庭のクレマチスを切っていましたら、小学校低学年と思われる男の子がワタクシの脇に立ち止まりました。







                      ワタクシの手元を見てましたから 「お花、綺麗だと思う?」 って声をかけました。



                      コクン、と一度首を下げましたが、知らないおばさんに話しかけられて少々脅えていた様子。



                      なんだか、この接触がふんわりして、男の子が通り過ぎてからニンマリしてしまったのでした。







                      大好きなクレマチスは和の雰囲気で活かしたいので、沖縄古酒の酒器に。



                      庭ではまだ蕾がたくさんスタンバイしています。





                      なんだろう。 このシアワセな気分は。







                      ランキングに参加しています。

                      ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM