手作りパオに何はさむ?

0
    豚のロース肉をビールで似た煮豚は結構評判が良く、帰省中の娘にもリクエストをもらいました。



    スーパーで網かけしてある塊肉をフライパンで空焼きして油を出し、余分な油分を極力無くしてからビールで煮ます。



    醤油、砂糖、みりんで甘さをやや強めにして煮ると美味しいです。



    黒糖のかたまりがあったのでコクを出すのに適量追加。



    数時間煮たら、味をなじませるために火を止めて休ませます。



    食事の時間になったら、塊肉をスライスして煮汁だけを煮詰めてとろみを増してかけます。







    ワタクシの担当は以上で、娘に腕をふるってもらいパオづくり。



    強力粉、ベーキングパウダー、ドライイースト他をHBのパン生地コースで練ってから形成してから蒸してパオを作ってくれました。







    野菜とタレがたっぷりからんだ煮豚、からしを適量添えたパオはボリュームたっぷりです。



    生地に黒ゴマを混ぜたんですが、もっと多めにしたら良かったですね。



    それにしても、だいぶ大きかったのでひと包みしかいただけませんでしたよ。





    娘とのコラボ料理、ひさしぶりだったので嬉し美味し ラブ でございました。





    お店の正面玄関はこちら ⇒



    ランキングに参加しています。

    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
    にほんブログ村

    美味しい昼食

    0
      3連休、別に何をしたというわけじゃなく。。。



      娘が帰省してくる前にちょっとばかし綺麗にしとこかな。と思って



      狭い家をパーツ分けして少しずつ床磨き。



      中途半端に汗をかくのは気持ち悪いけど、ダーダー流れちゃうと爽快に。





      冷蔵庫にビールのストックがあるのをチェックして、いざ出陣(?)



      若くないので無理をしないようにと自身に言い聞かせ。。。



      働いた後は美味しい食事(もちろん、自分で作ります汗





      今日は、ご飯をカレーパウダーとコンソメで炒め、マッシュルームとコーンを加えておき、



      ひとり分たまご2個をスクランブルしたところへ炒めたご飯をくるみ、



      前日作っておいたビーフシチューをかけました。









      カレーのピリッとした辛さが効いて美味しかったです。



      牛肉も柔らかくて グッド





      次の休日ランチは何にしようかな。

      くじらの竜田揚げ

      0
        昔なつかしい、くじらの竜田揚げ。



        関東の小学生だった頃、給食に出ていました。



        最近リニューアルしたスーパーへ出かけましたら遭遇したので購入。



        生姜、ニンニク、酒、醤油で下味を付けて一日おきました。







        片栗粉をまぶして揚げただけ。



        思ったほど臭みは無く、身は柔らかくてとっても美味しかったです。











        お豆腐に何を添える?



        ネギと生姜だけじゃぁ、マンネリ。



        今日はみじん切りのネギにキムチを刻んで加え、塩こんぶを少々と胡麻を混ぜてみました。

        仕上げにゴマ油もね。







        これは、味見をしなくても正解まちがいなし! ですよね。



        シラスを加えてもいいかな。



        あとは、ザーサイを刻んで肉みそに混ぜたりしても美味しそう。



        たんぱく質摂取にてっとり早く、夏にぴったりさっぱり豆腐は毎日食べたいですね。







        ランキングに参加しています。

        ぽちっとClickしていただけると喜びます。

        にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

        レンジでごはん

        0
          といっても、「サ○ウのごはん」のことじゃぁないです。







          単身者用の漬物樽みたいな雰囲気ですが、フタがロックできて蒸気穴があいています。



          この容器に洗った米と相当の水を入れ、レンジで ”チン” でごはんが炊けるというもの。







          今日はワタクシのお昼ごはんの分だけで良かったので1合を炊いてみました。







          ウチのレンジの都合上、600Wで10分チンした結果、ちょっと芯が残ってるな、という仕上がり。







          まぁ、そこはレンジとの兼ね合いもありますから、何度か条件をかえてみればそこそこ美味しい炊き具合になるでしょう。



          10分って早かったです。



          ”チン” の後10分蒸らして食べ頃というわけ。



          炊飯ジャーの早炊き機能では25分くらいかかるので、比べてみれば少々時短かな、という程度。





          そもそも断捨離の過程で目についた容器を使ってみたわけですが、



          ジャーが故障したときの備えとしてキープしておいてもいいかしら。





          んじゃ、生き残り組ってことで。。。







          ランキングに参加しています。

          ぽちっとClickしていただけると喜びます。

          にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

          豚ばら軟骨、泡盛でしっとり。 奈良地酒と共に。

          0
            豚軟骨(ソーキ)をスーパーで買い求めまして、これは本格的に泡盛で煮ちゃったりなんかして。。。ウフフ ラブ って自分でするんですけどね。



            肉はとりあえず冷凍庫にストックしまして、数日後に泡盛を買いましたら、肉を煮る前になくなっちゃいそう 汗 (飲むから)であせり。。。



            そんなことでは経済的にも健康的にもよろしくない ! と奮起、本日めでたく食卓にお出まししたというわけ。



            沖縄黒糖とザラメでこってりした甘味をだし、こんな感じの仕上がり。









            ソーキ料理を後押しした要因の一番は、なんといっても奈良から到着した美味しい地酒。







            パパさんのお誕生日祝いに贈ってくれました。



            今回は、奈良の主力6つの蔵元が共通のブランド名で出したシリーズらしいです。



            ラベルが統一されているなんて、よそでは考えられないと思いませんか。



            だって、どこも自分とこ強調したいじゃないですか。 心情的に。



            さすが、日本酒発祥の地! デカイね、気持ちが。



            娘が選んでくれたのは、はずせない「春鹿」



            もう1本は「升平」です。



            さぁて、呑み比べをする程度の冷静さが保てるでしょうか。









            ”アジのなめろう” はパパさんが作ってくれました。  うまいっグッド









            春鹿は今まで数回いただいてある意味慣れている感がありましたので、先に升平

            をいただきました。



            率直、水のごとくスイッとしたのど越し。



            最初は物足りない感じがしましたが、おつまみと共にじっくりいただいていくうちに特徴がつかめてきたようです。(パパ談)





            ソーキはしっかり味がついて骨までムシャムシャ。。。



            お腹いっぱいで残してしまったので、再度時間をかけて煮てもっと柔らかくしてみようと思います。





            美味いもん、ありがとね。  ムスメ ラブ







            ランキングに参加しています。

            ぽちっとClickしていただけると喜びます。

            にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

            おうちで冷麺

            0
              娘のブログからネタをパクリました。







              さらにプチ情報も耳に入りましたので使わせていただきました。



              おかげさまで。。。の記事です。



              水冷麺とビビン麺、どちらも捨てがたいですが、遅かれ早かれ体験できるとは確信していたんです。



              でもね。



              ユンソナちゃんがスープを混ぜて食していたそうで、(これが娘からの情報ですが)いいこと聞いた 拍手 とばかりに早速真似してみました。







              面は茶色い極細面。



              トッピングは



              もやしとニラのナムル(自家製)

              焼き豚(他者製)

              茹で卵(もちろん、ワタクシ茹でました)

              キムチ(東海漬物・こくうま)

              水菜少々



              きゅうり、みょうがも用意してたんですが、いっぱいになりすぎたので割愛。



              男前(?)な盛り付けを見てよ びっくり







              みょうが、スペースあったな 悲しい まぁ、よかろう。



              最後はもやしがスープに浮いてたほどタップリ。





              辛み調節してください、な〜んて親切なタレを付けてるメーカーさんもありますが、ここはガツンとしっかりしたお味の美味しいスープです。



              ってか、今回はまぜちゃったから純粋な評価になってませんね 汗





              しかし、満足 ラブ リピします グッド



              皆さんも、どこかで見かけたら是非食べてみてくださいね。





              ランキングに参加しています。

              ぽちっとClickしていただけると喜びます。

              にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

              母の日なので。

              0
                自分でパエリア作りましたとさ。







                オーマイさんの力を借りて。。。







                オレンジの部分が袋の中身。







                お米は洗わなくていい、と書いてあったんですがちょっと気になったのでザッとコチョコチョしました。



                シーフードミックスを入れたので、表示水分量より若干少なめで。







                ほかの具材は、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ2色、鶏肉です。



                2分沸騰した後中火で15分、その後10分蒸らしたら出来上がり !





                あぁ、炊きあがりの画が無い 冷や汗



                まぜてしまったぁ〜 悲しい









                ”おこげ”はやっぱりGETしたい。





                偶然にも米の芯が若干残るいい塩梅に グッド





                まぁまぁの出来でしたね。



                具材によって水加減(火加減も)がイチカバチカ感がありますが簡単でいいです。



                米2合分の ”調味料 ” として¥200強だったと思います。



                サフラン買って余らすよりいいかな。







                行者ニンニク活用第二段

                0
                  いただいた時から考えが浮かんでいました。



                  冷凍されていた分は、刻んで酒、醤油、ラー油などで味付けして常備菜に。



                   



                  ラー油は大きめのにんにくチップがカリカリして食感がいいコチラ。







                  鷹の爪の輪切りとゴマもたっぷり入れたら、とってもいい感じ。





                  本日の昼食の牛丼にトッピングしましたら、なんとも絶妙なアクセントにラブ



                  高菜炒めのように、ひき肉と一緒にチャーハンにしても美味しいだろうなぁ、といろいろ使い道が浮かびます。





                  夜は湯がいた行者さんを酢味噌でいただきました。







                  シャキシャキの歯ごたえがたまらん !



                  収穫までの期間が5〜7年というとても希少価値のある食材とのこと。



                  ネット通販でも検索しましたらとても高値ですね。





                  来シーズンも丁度いい頃に訪問できたらラッキーなんだけどな。



                  まさか、 『行者ニンニク届きましたか?』 とは聞けませんからね。







                  ランキングに参加しています。

                  ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                  行者ニンニクでギョウザじゃニャ〜!

                  0
                    美容院へ行って、美味しいいただきもの。







                    1本¥100するとかしないとか、という貴重な行者ニンニク。



                    いったい幾ら分もらっちゃったのだろう。。。



                    北海道のご実家から、さっき送られてきたばっかりという有り難いサプライズ。



                    ダンボール一箱分もあるとのことで、先方も貰い手(ワタクシね)があってホッとしている様子も。



                    ほのかなニンニク臭がしますけど、それほどどぎつくない。



                    ニラと同じように使うとよろしい、とのことなので餃子に入れます。





                    使いきれない分はサッと湯がいて小分けにし、冷凍保存。



                    解凍して食べてもシャキシャキ感は存分に残ってるとか。



                    マスターんちは、去年の分が冷凍されたまま食べきれてないので捨てようかと思ってる、というのでそれももらって来ちゃいました。





                    ワカメも北海道。 どっさり。 髪がふえるぞぉ拍手





                    ちょうど使い切り分量のキャベツを入れるつもりでしたが止めました。



                    今日は、豚ひき肉と行者ニンニクだけで勝負!







                    22本をみじん切り、ひき肉と合わせたら胡麻油、酒、醤油、おろし生姜を追加して更に練ります。



                     



                    今さら離れるなんて無理! ぜ〜ったい無理! なくらい一体化させます。



                    豚の脂が溶けるまで、力を込めて。



                    右手ばっかり筋肉つきそうなので左手も使えばいいんだけど、両手を油まみれにしたくないんだよねぇ 汗



                    左手は別の機会に鍛えたいと思います!





                    餡を包むまでは、ワタクシの担当で ”焼き” はパパさんです。









                    さぁて、お味はいかがなものでしょう。





                    えっとですねぇ。。。甘味がなかったです 汗



                    白菜もしくはキャベツを入れれば甘味が出たでしょうね。



                    まぁ、あっさりしたお味ということです。





                    一方、大量にいただいたワカメもキュウリ、ツナと一緒に酢のものにしていただきました。



                    柔らかくてしっとりして美味しかったです。



                    ごちそうさまでした。



                    お手製レモンジャムでジューシーなスペアリブ

                    0
                      これまた、娘の置き土産。



                      お友達のご実家からいただいたという大量の無農薬レモン。



                      せっせとジャムにしてくれましたので、それを活用してスペアリブ。







                      通常、マーマレードジャムを投入するところ、替わりに使いました。



                      甘味はこれだけで十分なので、あとはオイスターソースやケチャップ、酒などで適当に味付けます。







                      ねっとりといい具合に煮詰まったら完成です。



                      ご飯がすすむボリュームたっぷりのおかず。





                      こりゃぁ、たまらん 楽しい


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM