祝!新しい命の誕生

0
    早いもので、7月に挿し木をした「グリーンアイス」に蕾ができ、昨日可愛らしい花を咲かせたので記念に カメラ

    (挿し木の様子は7/4の記事にて)







    産まれたての感じがよく解る華奢な咲き方だけど、これから例の木酢液の力を借りてグングン成長してほしいと思います !





    めでたい事は続くもので、庭に植えたゴーヤに実が成りました。







    すでに10センチほどの大きさなので、残念ながら出産に立ち会うどころか産まれたまんまの放置期間の長かったこと !



    ツルは2階のベランダまで達する勢いで伸びています。



    黄色い花にまったく同じ色の黄色い蝶がやってきて受粉の手伝いをしてくれました。その姿も可愛かったです。



    いつ頃まで実が成るのか解りませんが、まだまだ蕾がたくさんあってこれから花を咲かす予定みたいなので、しばらくは大丈夫でしょう。



    前回の台風にもひるまず、ちょっとした強風にも耐えられるってことが解ったので安心して見守っていこうと思います。



    それから、最後はコレ↓↓







    アスパラじゃぁありませんよ !





    そうです!



    今まさに巾着田で見ごろを迎えようとしている曼珠沙華。

    去年出かけたときにお土産で買った球根が芽を出しました!



    この花色はクリーム色のはずです。



    もうじき判明しますのでお楽しみに。

    ちなみに数年前に買った赤い花はまだ芽が出ませんねぇ 汗



    個体差があるんでしょうから、気長に待ってみましょう。





    ランキングに参加しています。

    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

    忘れて悪かった。

    0
      忘れな草は多年草。



      花言葉は「わたしを忘れないで」





      すまん!忘れていた 汗



      でもなんで今頃 !?





      蚊の襲来に脅え、庭の手入れを怠って半月あまり。



      雑草の成長はうらめしいほど早く、生え始めに「シソ」かと期待した草がどうやら食べられたもんじゃないってわかっていながら、抜けずに放置。



      朝夕がめっきり涼しくなって秋の本格到来をにおわせた午前9時。



      今日こそは!と気合を入れて庭に出る。



      夏の間、活躍してくれた自動給水器もそろそろお役御免である。



      伸びきったアイビーをチョキンチョキンとしつつ、捨てられないので花瓶に挿しては家中アイビーだらけ。





      直植えにしていたランタナ。

      去年の夏はすっごく旺盛に伸びカラフルな色で庭をにぎやかにしてくれたのに、今年はとうとう葉が出ることもなく死亡悲しい



      それも、ワタクシの剪定が強すぎて再起不能となったと思われる。



      枯れ枝は簡単に抜け、その脇に何やら青い小花が !?







      こっ、これはっ! まぎれもなく昨年ここに植わっていた忘れな草。

      花期が終わり地際で刈ったらまた出てきてくれたのね。



      しかし!今は花が咲く時期じゃぁないよ。どちらかと言えば種まきでしょ。



      でも、貧弱な花をつけていてくれてたからこそ、雑草と間違えて抜かずに済んだのです。



      生き残り作戦だったのかな。 さすがじゃ。



      でも、今咲いてどういうサイクルでいく ?



      知〜らない 病院







      ランキングに参加しています。

      ぽちっとClickしていただけると喜びます。

      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

      丈夫が大事。

      0
         



        何かの拍子にひっかけたり、人と接触したりすることって避けられませんよね。



        強く引っ張ったら、どれだけ丈夫に作っても破損してしまいますが、「あっ」「ヒヤッ」というくらいなら大丈夫なのが”めがね留め”。



        チェーンとビーズの接点をぐるぐる巻いちゃってるので、ピンを曲げただけより安心していられますよ。



        今日UPしたのも先端に玉かざりが付いたピンでめがね留めしたチェコビーズがキラキラと綺麗なブレスレットです。



        赤、ピンク、紫などのキレイどころを集めてみました。



        ビーズの直径は5ミリありますが平たい円盤型なので大きさは控えめ。



        目立ちすぎないけど主張はするよ。ってくらいかな。





        長さ調整可能です。 ご検討ください。





        ランキングに参加しています。

        ぽちっとClickしていただけると喜びます。

        にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村



        こういう流れが結構好き。

        0
          どう見てもお揃いですね。



           



          このメインのチェコビーズは一目惚れしまして、見つけた瞬間に「黒と合わせよう!」と決めました。



          流動的で不規則な感じが好きな模様です。もちろん、色合いもいいです。



          ずっと使いたかったスクエアカットのメタルビーズともいい相性でしたので、わりとすんなりイメージ通りのネックレスに仕上がりました。拍手







          写真左は40センチ、右は45センチ(アジャスター最長)です。





          黒に合わせるとこんな感じ。









          もともとピアスもお揃いにするつもりだったので、ネックレスを作っている間に、こりゃぁフープピアスがいいだろうなぁ。ってほぼ決定。



          2ミリサイズのメタルがフープに通るか微妙でしたが、なんとかギリギリセーフでした。



          イヤリングにも変更できますのでお気軽にお申し出くださいませ。





          このチェコビーズは模様の出方が均一ではないので、それぞれ表面裏面の表情も違います。

          ワタクシの好みで表を決めました。なるべくチグハグにならないように。。。











          ランキングに参加しています。

          ぽちっとClickしていただけると喜びます。

          にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

          白ワインが合うよねぇ。

          0
            長すぎるナスと沢山もらいすぎたトマト、偶然ストックがあったアンチョビ。



            役者は揃った。



            ナスはグリルで焦げるまで焼いたら火傷をしない程度まで冷まして、端から皮をむきます。







            従順に丸裸になっていくナスはとても扱いやすかったです。



            トマトはざく切り。もったいないので敢えて種を捨てようとはしません。



            自然に流れちゃったらそれで構わない。



            トマトにざっと火を通して冷まします。



            アンチョビは2枚位をみじん切りにしてオリーブオイルと混ぜます。

            塩コショウを少々すると引き締まりますが、アンチョビがしょっぱいので気をつけて。







            トマトと一口大に切ったナス、アンチョビオイルをぜ〜んぶ混ぜて冷蔵庫で休ませます。



            すると、







            こ〜んなにオシャレな小鉢が一品できちゃいました 楽しい



            これにゃぁ、キリッと冷えた白ワインがいいでしょう。





            それぞれ材料の分量は載せていません。

            意地悪ではなく毎度ワタクシは目分量だからです。



            結構うまくいくもんです。







            ランキングに参加しています。

            ぽちっとClickしていただけると喜びます。

            にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

            秋らしくダークな色味で。

            0
              まだら模様が楽しいチェコビーズの丸玉。



              コロコロとした葡萄の粒に見立ててフォルムを形成してゆきました。



              ポイントはスワロフスキーのオーロラ加工した8ミリ玉が2粒入っているところ。



              キラッとした輝きが欲しいならうってつけです。



              ブラウンのミンクボールもシャーッとした毛足がしっかりと伸びて生き生きとしています。



              前回、革タグとチャームのバッグチャームを3種UPしましたが、金具は今回も同じものを使っています。



              葡萄の房ごとワンタッチで着脱可能です。







              写真のBAGはB5サイズ(横)程度です。これより大きなBAGに付けるとちょっと控えめのイメージに。

              明るい色のBAGでしたので対象的で引き立っていますね。





              最後に葡萄の横顔、正面、後ろ姿などを。



                



              ジャラジャラとフォルムは移り変わります。





              次はもっとサイズアップしたのを作ろうかな。







              ランキングに参加しています。

              ぽちっとClickしていただけると喜びます。

              にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

              ナチュラルネックレス全品値下げしちゃいました!

              0
                最近のUPも!







                しなやかな革タグも!







                アリスも!







                チシャ猫も!







                その他、現在12点の商品を全品お値下げ びっくり いたしました !



                値下げ幅は均一ではありませんので、今一度ご確認くださいませ。



                それぞれモチロン一点限りの商品です。

                お気に入りが見つかったらお早めにどうぞ。



                チェーンやコードはチェンジ可能なものが多いです。

                「OPTION」も是非ご覧になってくださいね。







                ランキングに参加しています。

                ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                影のある人。

                0
                  『無影燈』 渡辺淳一 文藝春秋



                  前述の娯楽本2冊を読了後、もう読まないと決めたはず。。。



                  それなのに。。。



                  読売新聞の日曜版に彼が載ってたんで、一応気になって記事を読むと。。。



                  著者は、学生時代にキャンプをした北海道の支笏湖で、男女の履物だけが残された小舟に遭遇する。明らかに心中。

                  支笏湖は火山の噴火によって生じた窪みに水がたまって出来たカルデラ湖で湖中には古木が残る為、その木々にからまり死体が上がらないと言われている。

                  二度とこの世に戻れない死者を思った時、生と死を見つめる著者がその体験をもとに書いた小説が「無影燈」である。



                  というわけ。



                  皮肉なことにこの支笏湖は全国No.1に匹敵する透明度らしいです。







                  中居くん主演のテレビドラマ「白い影」の原作です。

                  病院経営者、医師、看護婦、患者の相互の立場と裏事情などをもり込んだ真面目な(?)お話。



                  初版が1997年なので少々古い小説のせいか、ガン患者には宣告をせず嘘の点滴やヤラセの開腹手術なんかをしちゃう。



                  治療費の払えない患者の肩替わりをする医師や、払えないのなら仕方ないから払わなくていいと言い放ってしまう医師。





                  無影燈(辞書では「無影灯」)とは、手術室にある照明器具のことだということは字面からすぐに解りますね。

                  まして、医療系の小説ですもんね。



                  タイトルとは間逆にビンビン影を落としちゃってる主人公は何やら訳ありげな過去を背負っている。



                  結果、まぁ「癌」なんだけどね。不治の病って設定です。

                  傷みを麻痺させるために麻薬を使い、そのせいでヘロヘロになって女の子に変なコトを要求しちゃう。。。

                  麻薬のせいだけじゃなく傷心のせいもあったんだよ。って言い訳も言わない。

                  寡黙だから。





                  大学病院時代のエピソードも幼少時代の生い立ちなんかもちっとも無い。



                  直江の背負った運命とは!って感じでもない。

                  ストーリーを略すと相当簡単に済む。

                  要するに、「心を読もうよ」と言われているようで"読み"の浅いワタクシにはちとキツイ。



                  それにしても、幾人もの女性をメロメロさせて挙句に自殺してしまうなんて、美しいのかズルイのか判断しかねますね。



                  遺書の中に、「たくさんの種を蒔いて子孫を残したかった」的なニュアンスの一文があるんですが、あれは無い方がいいな。残念です。



                  ただ、この直江の思いやりが感じられたのは、身重(直江の子を宿す)の倫子を道づれにしなかったことかなぁ。



                  著者が遭遇したのは心中だったわけだけど、小説では単身で死なせたんだね。





                  直江を振り返ると、ちょっと前に読んだ「私の男」の淳悟みたいに痩せてひょろっとして細い指先を持つ暗い人。

                  好きな人にはたまらないディテールの集まりだと思うわぁ。



                  ただ、ワタクシは常に中居君が浮かんじゃってねぇ。

                  白い影の原作だって知らずに読みたかったよ。しょんぼり







                  しかし、影のある人間に魅かれる症候群みたいのって、いつの時代も存在するんですね。

                  影の方が素敵で実像は見なきゃ良かったって事態にならないように。



                  お嬢さん方、気を付けて。







                  ランキングに参加しています。

                  ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                  とうとう実現!成功の巻。

                  0
                    7月のブログに「覚書」として書かせていただいた”市販うなぎの美味しい食し方”



                    やっと実戦(?)することができましたぁ!



                    というのも、近所にやや大きめのスーパーが開店いたしまして所謂『オープン記念セール』という名のもとで「うなぎ蒲焼50%OFF」の日がありまして。。。







                    一尾¥1,580の愛知県産。 ど〜んと二尾購入。(3人家族だけど。。。)



                    手順にそって、まず水洗い。



                    フライパンにひたひた弱の日本茶と一緒に投入。



                    汁気がなくなるまでフツフツと煮てオシマイ。



                    タレをからめて、早速どんぶりへ移そうとすると。。。おっとっとっ汗



                    危うく落としそうになる。

                    それというのも、とってもふっくら柔らか〜く仕上がったからなのでした。拍手







                    たぶん、レンジでチン!するだけより断然いいと思います。



                    コレを実感できたので、次は中国産でもやってみようかなってケチな考えが浮かんでしまった。



                    家族に黙って出したら誰か気づくかなぁ。。。少し日をあけてトライしよっと。





                    ランキングに参加しています。

                    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                    可愛い野イチゴのペンダント。

                    0
                      大きなリボンの下にいちごのイラストが可愛いカボションをさげたペンダントです。







                      甘めの組み合わせですが、落ち着いたカラーでこれから活躍しそうです。



                       



                      チェーンは長すぎると間が抜けた印象になってしまうので、48センチに。



                      写真左は最短の長さで、右はアジャスター5センチをフルに使って53センチです。



                      これでも長いという方はお好みに合わせますのでお申し付けくださいね。



                      また、引き輪はカニカンにも変更できます。







                      ランキングに参加しています。

                      ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM