一冊まるごと駄洒落本?

0
    『 ラストレター 』 さだまさし 朝日新聞出版 (2014/9/5)





    入社4年目の局アナが一本のラジオ番組をまかされることになり、番組づくりに翻弄する姿が描かれています。



    が、内容もさることながらこの本の中身ほとんど駄洒落の連発。



    ワタクシが気づかないまま、読みすすめた駄洒落会話があったかもな、と思ってしまいます。



    面白い本です。



    そして、少し、ホロリとします。





    舞台は四谷三丁目近辺のラジオ局と、行きつけの居酒屋 ”ちょい都 ”



    かつて、ワタクシが通勤していたズバリの界隈なこともあって懐かしい気持ちも。



    超お下品な放送禁止用語を日常会話でおおらかに発し、迷惑極まりない大越P。



    (おいおい、彼の本当の優しさと深いラジオ愛を感じることになるのですが。。。)



    そもそも彼が発端の新番組企画



    ”日常のちいさいことを誰かに聞いてもらいたがっている人がたくさんいるはず ”



    スポンサー探しから全部自分でやらなきゃならない厳しい条件をなんとかクリアし、駄洒落まみれの番組構成だけど、最後のコーナーは真面目に。



    その日、一番心に響いた葉書を読んで終わる。



    一日の疲れを発散させるように前半で笑わせつつ、生きてるっていいことだな、と痛感させる言葉で締める。



    上手い構成だなぁ、と思いますね。







    『 心に愛が無ければどんな言葉も人の心に響かない 』(聖パウロの言葉より)



    これは、大越Pがさり気なく伝えるモットーなのですが、どんなシチュエーションにも当てはまる的を得た言葉に思えます。





    幾多の波を乗り越えて、好評をえた番組が枠拡大になってリニューアル直前の最終回、



    涙、涙の感動のラストレターは定年退職大越Pへの感謝の手紙。。。だったのに !?



    ちょっとしたドンデンガエシにも、さださんらしさが出ていていい終わり方だったな、と思ったのでした。







    お店の正面玄関はこちら ⇒



    ランキングに参加しています。

    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.18 Thursday
      • -
      • 20:04
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM