スキーシーズンもそろそろ終盤。 白銀ジャック

0
    『白銀ジャック』 東野圭吾  実業之日本社 (2010/10/5)



    文庫描き下ろしで出版後1年で単行本(実業之日本社 (2011/11/17))を発売。



    こういうパターンもあったんですね。



    確かに、コレクターさんなんかだと単行本がないってことになると結構問題かも。。。





    以前書きました通り、ワタクシは 『疾風ロンド』 を先に読んでしまった馬鹿者です。



    まぁ、舞台がゲレンデで犯人が雪下に何か埋めちゃってて事故回避に全力を注ぐ。。。っていう大まかな筋は似ています。



    今回は、スキー場の経営者と地元の有力者との利権がからんだ展開に。



    ゲレンデのどこかに爆弾を仕掛けた、と脅迫をかけてきた犯人はいったい何者か?



    後半で、”スキー場売却のうわさが流れた” というくだりで、なんとなく気付いたのはワタクシだけじゃないはず。





    疾風ロンドと同じく、登場人物にスキーテクニックが恐ろしく上級な人がいます。 

    スノーボーダーだったりもします。



    ありえないでしょ 悲しい という描写もあります。



    スキー場に誘導するキャンペーンをしてたらしいですが、この2作品が爆弾をしかけたものなので、そのレベルでOKだったのかな、と。



    現実離れしている、ということです。



    まさか、自分が滑りに行ってる場所が爆破されるなんて考えが及びませんよね。



    これが、リフトが落下したとかゴンドラ緊急停止長時間監禁なんてことになると、

    ”アレ? 大丈夫かぃ? ちょっと不安 ” ってなことになるでしょ。



    だから、ありえなくていいんです。 ここは。





    疾風ロンドを娯楽本と書いてしまいましたが、本書は一段上あたりかな。



    ワタクシがスキーを全くしないからかもわかりませんが。。。





    それ以上は言えません。 悪しからず。



    当たり外れ、誰にでもあるよね。





    次にスタンバイしている 『奈良 地理・地名・地図の謎』 がどれだけ面白いか楽しみだにゃ〜 猫

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.18 Thursday
      • -
      • 23:46
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM