連れ帰ってしまいました。

0
    木酸液が切れたのとアザレア植え替えの為のピートモスを買いに、ホームセンターまでお散歩 ジョギング



    見てはいけない、と思いつつも外の花苗の棚をひとまわり。



    みごとな円錐状態に育ったゴールドクレストは他の子とは一線を画する存在感。

    お値段もやはり格が上。







    美しいものには惹かれてしまう ラブ

    特に、何と合わせてみようとか考えもなしにお買い上げ。





    そして、この根の勢いを目にしたら連れ帰らずにはいられない !



    「生きるんだ」 という強い意志がヒシヒシと感じられます。







    こちらも一般の赤いバーベナとはちとレベルが違うようです。



     





    我が庭で毎年、挿し木で増やしているパープルのバーベナは今年も勢いがよく、死ぬまで付き合えそうな予感がしています。



    (今も子どもが育っている最中)



    赤いバーベナとはまだ相性が悪くて、いつも1年でダメになってしまうのでこの子には期待しています。



    単純な赤ではない、深く気品のある発色がステキ ラブ









    そして、数年前に満開の黄色の花が見事に咲いた 「リシマキア」



    大好きだったのに、冬季に切り詰め過ぎて死なせてしまった暗い過去。



    そこで、



    「ミッドナイトサン」 というこの子が同じ品種かは定かではないけれど、どうやら黄色い花が咲くようなので買ってみました。



    買ってきた苗は左の状態。 チョッキンチョッキンしてコンパクトにしたのが右。



     



    (よくわかんない?)



    こうすれば、枝数も増えてボリュームUP間違いなし グッド



    もうすぐ花が咲きそうな茎を断腸の思いで断ち切ります 汗



    バーベナもペチュニアもそう。



    その行為があまりにも辛くて、育てるのはやめようと幾度思ったことか。



    でも、そのおかげで株が大きくなって見映えのする姿に咲いてくれるとまた嬉しいもので。。。







    最後に予定外の写真を1枚。



    ”2色植え” と思って今まで可愛がっていたビオラの鉢から、ニョキッと顔を出したヴァイオレット。







    なんと!



    まさかの ”3色植え” だったのか !?



    もうそろそろ終盤という今になって。。。





    見守ろう。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.05 Monday
      • -
      • 16:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM