時に残酷である。

0
    梅雨の間の晴れ間なので勇んで庭に出て各鉢のチェック!



    薔薇の花も咲き終わって雨に濡れ、やや貧相になってしまいました。





    ベルフラワーが乱れてきたので散髪しました。







    数え切れない花を鈴なりに咲かせてくれていますので、だらしなくなったとは言えまだまだ切って捨てるには忍びない子やもちろん蕾も少々。



    『心を鬼にする』とはこのことです。



    毎年同じ思いで ”ぶった切って” ます 悲しい





    まだ、鬼になりきれなかった数年前はこのたくさんの房を 「切って捨てる房」 と 「切ってもまだ花瓶に活ける房」 にいちいち分けていたこともありました。



    さすがに今回はそこまでせずに処分しちゃいましたけどね。



    今まさに咲こうとしている子を一人と蕾を残しました。

    この後、葉がついてなくて茎だけのものを1本1本つまんで引き抜いていきます。

    この時のプッツンプッツンという感触が結構好きです。







    こうして切り戻しをしてあげればこのシーズンもう一度咲いてくれるんですよ。



    最終的にここまでコンパクトに。↓↓













    そして、挿し木で生き延びている 「源平かずら」 もいよいよ開花の準備に入ったようです。







    この白いガクが開いて中から真っ赤な唇が飛び出すんですね ラブ



    お楽しみはこれからだ。



    そりゃぁもう、きっぱりとした赤白のコントラストは目が覚めるようです。

    (どんな花か知りたい方はワタクシのブログを去年の今頃まで溯るか、他に断然綺麗に撮っている方がたくさんいらっしゃいます)









    そして、一瞬ギョッとしたこんな闖入者が びっくり



     



    薔薇の木によじ登っておった。。。。

    かなり体長が大きい。触角なしで4センチくらいあったぞ。

    背中も腹も黒々。白い斑点が微妙にエキゾチック。



    気味悪かったけど撮ってみた。







    変なもので終わりたくないので、最盛期を迎えたウチの紫陽花。



     



    大きい花は赤ちゃんのおしりくらい。(人の頭ほど、とも言う)



    順番に少しずつ切り花として家のところどころに飾ります。

    そしてドライフラワーに。









    ランキングに参加しています。

    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.05 Monday
      • -
      • 15:53
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM