今さら。。。

0
    久しぶりの「やや書評」ですな。



    読みっぱなしで放ってしまったのは、



    『超訳ニーチェの言葉』白取春彦(ディスカヴァー・トゥエンティワン)





    どうして放ってしまったかはご想像におまかせします。豚



    どうして読んだかというと、かねてから読みたかった『心を整える』の著者、長谷部誠が雑誌の対談で愛読書として挙げていたのが「ニーチェ」だったわけで。。。



    そんな単純な理由でしたのさ。

    だって、興味のある人が興味をもって読んだ本なら読んでみたいじゃない。



    ニーチェって有名な哲学者なのはなんとなく名前も知っているけど、一体どんな思想の持ち主?って聞かれると答えられない。

    誰か簡単にはしょって教えてくれないかなぁ。。。って思うのは罪じゃない。



    そこで、この本の内容はというと、

    ニーチェが数多く残していった名言を各書から集めて編集したようなもの。

    全部で232のオコトバについて、著者が解説しているようです。(←ホントに読んだのか汗



    1.己について 2.喜について 3.生について 4.心について 5.友について 6.世について 7.人について 8.愛について 9.知について 10.美について



    というふうに10のテーマに分かれています。



    結果、ニーチェの言葉をかみ砕いているわけですから著者の主観がバッチリです。

    人生の指南書としてなら受け入れられる。という感想を持った人が多かったようです。



    所詮、原文で読める語学力もないのだから誰かに略してもらわなきゃならんのだし。。。

    そこんところどうなの ?





    ただ、一文



    「今のこの人生を、もう一度そっくりそのままくり返してもかまわないという生き方をしてみよ」



    ってのは、響いたかな。





    ところで、こんなワタクシに遠回り(?)をさせたご本人の長谷部くん。



    やっと『心を整える』を読む機会が巡ってきました。



    ワタクシより先に一気読みしてしまった娘によると、



    「いいよ」



    ということでしたので、楽しみです。











    今日のイチオシ!







    「ピンクオパールとレースのピアス」



    綺麗なラインのレースが気に入ったのと、ピンクオパールの発する「なんとなくピンク」のお色が好きなので合わせちゃいました。



    かる〜いピアスです。もちろんイヤリングにも変更可能。









    ランキングに参加しています。

    ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.06 Monday
      • -
      • 18:44
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM