リアルな描写が美しい、裏彫り「ひまわり」の帯留め

0

    春が待ち遠しい今日この頃。

    梅も桜も薔薇もとばして「ひまわり」です。

     

     

    彫刻と聞いて誰もが思い浮かべるのが表彫り、

    学校で始めて彫刻刀を使ったときに彫った方法です。

     

    裏彫り、というのは字のごとく裏から彫るという意味ですね。

     

    彫った溝に色を付けるので、ひっくり返した表面はフラットというわけです。

     

    今回選んだのは、抽象画ではないひまわりが気に入って仕入れたカボションです。

     

     

    写実的でとても好きな構図と本物に近い色使いがいいです。

     

    初めの在庫は3点。どれもバランスよく収まった配置のものを仕入れました。

    好みを選んでご購入いただけます。

     

    夏物なのでロジウムカラーのミール皿にセットしました。

    縁がフリルになった可愛い皿です。商品詳細ページでご確認くださいませ。

     

     

    三分紐・四分紐が通ります。

    浴衣にはもちろん、カジュアルな夏着物のスタイルに是非プラスしてみてくださいね。

     

    少し気が早いようですが、月日が巡るのはすぐですから!

     

    季節の帯留めは↓↓のように各種揃っています。

    今の時期、おすすめは「梅」です。3点あります。

     

     

    和装小物一覧ページをのぞいてみてね。⇒ Click

     

     

    お店の正面玄関はこちら ⇒

    ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.22 Saturday
      • -
      • 16:03
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM