泊まりがけで蕎麦!三田・山獲

0
    兵庫県三田市のジビエ・お蕎麦の「山獲」(やまどり)

    大泉洋さん、ほか豚一家のみなさんが行ってらしたのをTVで拝見した直後、
    「ココ行きたい!」と一言発したのはパパさん。

    ちょうどGWの予定を検討していた頃で、ここ三田は有馬温泉に近いというので即決したというわけ。

    事前の問い合わせ電話にいい感じの対応のご主人。

    皆さん、行きづらい(わかりづらい)場所にある、と言ってますが
    三田駅前からタクシーで直進、ちょっと曲がれば着きました。

    外観その他は他ブロガーさんの記事でご覧くださいませ。

    夜の部、ざっくりしたメニューが潔いですね。


    ぼたん鍋(猪)はみそ味。 
    まさに牡丹の花のように美しく盛られたお肉。

    2人前にしては多くないですか?!(鍋は2人前からの注文です)

    今年の鍋は私たちで最後ということでした。
    それ以降はしゃぶしゃぶになるとのこと。

    焼きものは猪以外をと思い2点注文。

    キジ肉には塩がふってあり、焼き方のコツは網の上でころころ転がすこと。

    鹿肉のワイン漬け、柔らかくてすごくおいしかったです。
    家で真似するとしたら牛肉ワイン漬けでしょうか。

    焼きものは他に地鶏もありました。


    鍋のあと、雑炊もいただきだいぶお腹がキツくなましたが、お蕎麦食べなくちゃ。


    十割そばなのにこれだけ綺麗に打つのは相当ちからが要るそうです。

    舌触りがまったく未知のもの、という感じ。
    塩で食べて美味しいお蕎麦です。 誰もつゆ、使わなかったんじゃない?


    閉店が早いのですが、最後までいた私たちはご主人と少しお話させていただきました。

    お店が手造りと聞いてびっくり。
    廃材などを集めて格安で建てたということでした。

    店主の以外な前職と危なっかしいエピソード満載のオハナシ。

    とても柔和な笑顔をたたえながら、若い頃の ” やんちゃ ” な話など笑いごとじゃないくらいパンチの効いた内容と、
    教訓にしたいくらいありがたいお言葉も聞けて充実した時間でした。

    夜は予約制です。 私たちと同じ時間にいたカップルも洋ちゃんファンだったみたいです。

    あとは、「業界のヒト」多いみたいですよ。


    その日の宿は三田駅前「ホテルメルクス」でした。

    3人トリプルルーム¥17,000強でしたのでまぁまぁリーズナブル。

    広々とした清潔な部屋にアメニティサービスも立派。

    遠方から「山獲」行かれる方はセットで検討してみてくださいね。


    翌朝はホテル直結のレストランでバイキング¥980をいただけるとのお誘いをお断りして

    三田駅前のベーカリー「ヴィドフランス 」のイートイン。

    パンの種類によっては格安のモーニングセットとしてヨーグルトやバナナをチョイスできてお得。

    サイフォンで入れたコーヒーが美味しかったです。


    三田〜三ノ宮間は1時間前後

    次の目的地は。。。

    ブランデー樽で熟成させた日本酒「リムーザン」の存在を知った娘が推した神戸市東灘区の浜福鶴さん。
    http://www.hamafukutsuru.co.jp/kobo/index.html

    工房見学をサクッと終え、直売所では次から次へと注がれる試飲を繰り返し、
    さすがに無料で飲んでばかりでは申し訳ない気持ちになったので、


    有料の飲み比べセットとチョイおつまみをいただきました。



    さらに、門外不出のレア酒なども飲ませていただき、


    昼からほろ酔いのバカ一家でした。

    昼時だというのに、食べないで飲んでましたから、
    三宮まで戻り南京町(中華街)で神戸ステーキ丼や飲茶の食べ歩き。

    雨がパラついたのでディープな高架下商店街を歩きました。

    足が疲れたところで、観音屋の名物デンマークチーズケーキをいただき、まったり。。。

    時間ぎりぎりで新神戸着、新幹線で帰路につきましたとさ。


    そもそも山獲メインの旅行でしたが、初日の姫路城から始まり、山獲、六甲山、有馬温泉、神戸と

    思い返すと内容の濃い3日間でした。

    行ってよかったところばかり。

    またひとつ、忘れてはならない思い出がふえましたなぁ。
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.18 Thursday
      • -
      • 19:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM