うまいもん29 宮崎みやげ「ゴボチ」

0

    宮崎から帰省した娘のおみやげ。

    TVで紹介されて、「次の帰省時には是非!」と方々から要望されたとか。

     

     

    ↑↑ 左が基本の「プレーン醤油味」 右が ” 肉のふくしま ” とのコラボ商品「楽喜(ラッキー)スパイス味」

     

     

    ↑↑ 「ゆずずこ」とは。。。柚子(ゆず)+ 酢(す)+ こしょう(こ)

    こちらも人気の新感覚辛味調味料とのコラボ。

     

    以上3種を味わいました。

     

    パリッと心地よい歯当たりはチップスならでは。

     

     

    どれもしっかりめの味付けでした。

    もう少し塩味をおさえたほうがゴボウの香りが楽しめたかも。

     

    ということで、★★(←星ふたーっつ) ちなみに、★★★が満点です。

     

    サラダのトッピングにパラパラするとちょうどよくなるのかな?

     

    さて、ここで最新情報〜! 

    新宿みやざき館 が4/28にリニューアルオープンします!

    ここでは、上記のノーマル、スパイスの他にブラックペッパー味が買えるそうですよ。

    ただ、オープン初日は混雑が予想されるみたいなので急がなくてもいいかもしれません。

    (私は混雑がキライです💦)

     

    宮崎は美味しいものがたくさんありますよね。楽しみです。

     

     

    ******************************************

    母の日に贈りたいオススメのハンドメイドアクセサリーをPickUpしました⇒ Click

    期間限定の無料おまかせラッピングはカートに追加をお忘れなく!!

     

    お店の正面玄関はこちら ⇒

    ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村


    うまいもん28 濃厚プリン”とろりんこ”

    0

      知人からいただきました。

       

       

      函館ペイストリー「スナッフルス」の商品。

      その名も「とろりんこ」です。

       

      濃厚でなめらか、思わず「う〜〜ん💛」とうなってしまったプリンです。

      カラメルソースがないので??と思いがちですが、一口頬ばればそんなことは問題ない!!

      自然にニッコリ笑顔になってしまいました。

       

       

      キャラクターも可愛くてほっこりしますね。

       

      道内で数店舗販売店があるだけだったところ最近関東で買えるようになったそうです。

      北海道以外で初の出店が有楽町の交通会館1F

       

      お近くの方は覗いてみてくださいね。

       

      「チーズオムレット」も「蒸し焼きショコラ」も食べてみたーい!

       

      美味しいお店を教えていただいてありがとうございました。

       

      ***********************************

       

      母の日に贈りたいオススメのハンドメイドアクセサリーをPickUpしました⇒ Click

      期間限定の無料おまかせラッピングはカートに追加をお忘れなく!!

       

      お店の正面玄関はこちら ⇒

      ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

       

       

       

       


      うまいもん27 地酒 「こもりくの里」

      0

        久しぶりのうまいもんシリーズ。

         

        感動してからちょっと経ってしまったけれど

        あまりにも美味しすぎたのでご紹介させていただこうと。。。

         

        毎度のことながら、いただきものです。

        そしてまた「酒」ネタです。

         

        奈良県桜井市の地酒の原酒とのこと。

         

        清酒とにごり酒の2本を飲み比べられるなんて!!

        アリガタキシアワセ♡

         

         

        とても贅沢!!

         

         

        手しぼり後、いっさい加工していないという清酒は

        ちょっと白濁した感じがツウっぽくてうっとりしちゃいますね。

         

        清酒のあと、にごりをいただきました。

        少しだけ舌にピリッとした感覚がありましたが最初だけだったようです。

         

         

        アルコール度数はともに20℃。

        それを感じさせない飲みやすさ。 スイ〜スイ〜ッと。

        気をつけねば。。。

         

         

        保存がむずかしい為に店頭に並ぶことはないそうです。

        市販されていないと知るとミョーに特別感が増しますね。

        飲みたい人は直接注文してください、とのことです。

         

        この、地味なラベル(失礼)からしても

        雰囲気だけで買わせずに、好きな人だけにわかってほしいという気持ち

        伝わりますねぇ。

         

        ホントに美味しいですよぉ(^^)/

         

        そして、一緒に届いたおつまみは、宮崎名物「鶏の炭火焼」

         

         

        ↑↑このままの状態でボイルして温めたらふんわり柔らかくってとっても美味しかったです。

        塩気もちょうどいい。

         

        ↓↓燻製は黒コショウがピリッとして歯ごたえがあります。

         

         

        美味しいお酒とおつまみ。

        幸せだなぁ〜〜ホッ

         

        ごちそうさまでした!

         

         

        お店の正面玄関はこちら ⇒

        ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

        にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

         

         

         

         

         


        コーヒー染めふたたび

        0

          また、コーヒー染めをしてみました。

           

          手編みの帽子のリボンを新調したいという娘。

           

          手芸店で探しても適当なものがなくて、

          家の引き出しから出てきた白地の幅広レーステープを染めることに。

           

          染める前を撮るの忘れましたので、ものは違いますが色見本として。

           

          ↑↑こんな感じの真っ白でした。

           

          コーヒー染めは過去に一度挑戦したことがあり、だいたいの要領はわかってるつもり。

           

          運よく、ミョウバンも残っていたのですぐに始められました。

           

          自分で書いた記事を確認しながら、こうして仕上がりました。

           

           

          いい感じになりましたよ。

           

          使ってくれるかな。

           

           

          お店の正面玄関はこちら ⇒

          ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

          にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村


          ひとの歴史を処分する

          0

            小学校1年生から6年生、各学年ごと、各教科ごとのプリント・テストほか

            ビニール袋に小分けして保管してありました。

             

             

            中学、高校の学級通信、毎月先生が編集して配ってくれた大切な記録。

             

            山のように積まれて納戸を占領していました。

             

             

            歳をとって暇になったら、見かえして懐かしむのもいいかと長年とっておいたもの。

             

            しかし!! 見ないですよねぇ〜今更。。。

             

            最近、片付けることに勢いづいてきているのをチャンスと思い

            ようやく処分するに至りました。

             

            一年生の数字ドリル、書き方見本になぞって書く「1」「2」「3」。。。。

            四角い升目に点線の十字に区切られている中に書く漢字の初めは「一」

             

            なんだか不真面目な答案用紙には、名前を書き忘れたり半分ほど空欄だったり。

            そのくせ裏面には妙に緻密に友達の似顔絵やマンガを描いたり。。。

             

            トホホな様子も今となってはクスッとしてしまいます。

             

            プリント、テスト、ドリルなどは処分しましたが

            絵日記や作文、写生大会の画、工作の作品は捨てられません。

             

            一緒に見て笑いたいものですが、叶うことはあるんでしょうか。

             

            これらは、私がいなくなってから娘本人がどうにかするでしょう。

             

            産まれる前から編んでいた赤ちゃん用のベストやドレス、

            幼少期に縫った洋服などもシミだらけだけど捨てられませんでした。

             

            私としては、孫に見せたり着せたりしてやりたいと思っているのですが。。。

             

            迷惑かな、お互いに。

             

             

            お店の正面玄関はこちら ⇒

            ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

            にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

             

             

             


            突然、は怖いから。。。

            0

              たしか、先週

               

              「主治医が見つかる診療所」というTV番組で得た情報です。

               

              脳卒中予防にはカカオ70%以上のチョコを一日25グラム摂取するといい。

               

              カカオの含有量別のチョコは見たことがあったのでどこかで買えるだろう。。。と。

               

              さて、25グラムってどれくらいだろう。。。あとでキッチンスケールで計ってみればいいか。

              と思っていました。

               

              さっそく近所のスーパーマーケットのチョコレート売り場へ。

               

              普段、寄らないエリアの棚には初めて見るさまざまなチョコレートがいっぱい。

               

              どれがいいかと悩んでいたところ、見つけたコレ!

               

               

              カカオは73%。そしてなんと、小袋が25グラム。

               

              それが7袋入り。

               

              まるで、1か月分が一袋ぽっきりのサプリメントのようにわかりやすい。

               

              お値段もお得感。

               

               

              アルファベットはどうでもいいんですが(w)

              この9粒が一日分。これが7袋で¥500程度です。

               

              特に不穏な苦味は感じないです。ビターチョコレート程度。

               

              朝食時か、夕方に小腹が空いたとき食べるようにしています。

               

              ポリフェノールは他にも赤い液体で摂取しているものですから

              チョコはパパさんと半分ずつでいいかも??とも思っている今日このごろです。

               

              皆さんも、毎日つづけているサプリなどございますか。

               

               

              健康が気になるお年ごろ店主のお店の正面玄関はこちら ⇒

              ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

              にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

               

               


              コーヒー染めを試してみました。

              0

                かねてから、染めたいものがありまして。。。

                 

                それは、ユ〇クロの巻きスカートだったのですが。。。

                先月、衣替えのときに発見した白のサマーカーデがちょいと気になりまして。

                 

                 

                まずは、こちらから先に。

                 

                夏に白、って当たり前のようでいてあまり活躍していなかったカーデだったので

                変身させちゃえ!と思ってTRYしました。

                 

                レギュラーコーヒーの ” かす ” は前もって集めていたもの。

                 

                 

                今回、カーデ一枚だけにはこんなに使いません。

                 

                それでは、ざっと手順をおさらいしてみます。

                 

                手順 \めたい物を水で濡らす。

                 

                 

                手順◆ゝ軻を3倍に薄めた液にひたす。

                   (牛乳のたんぱく質が染めやすくしてくれるそうです)

                 

                    その後よく乾かす。

                 

                    

                 

                手順 染める前にもう一度水で濡らす。(染ムラをなくす為ですって)

                 

                手順ぁ.魁璽辧識佞砲劼燭后(コーヒーかすを鍋で煮だして抽出液を作ったものです。)

                 

                 

                そのまま30分おく。(私はもっと長時間放りっぱなしでした)

                 

                手順⓹ ミョウバンをお湯で溶かした液にひたす。(お湯1リットルにミョウバン大さじ1)

                 

                 

                ミョウバンはドラックストアなどで買えます。

                 

                 

                ミョウバンは溶けると透明になります。(私は2リットル用意しましたのでミョウバンは大さじ2)

                 

                手順Α.魁璽辧識佞砲劼燭后⇒⇒ ミョウバン液にひたす。

                   (コーヒー液とミョウバンを2回ずつ行き来するということです)

                 

                手順─/紊農って干す。

                 

                 

                濡れているときは結構色がはっきりりしています。

                 

                コーヒー液にひたす時間は長くても濃く染まるわけではないみたい。

                許容範囲ってものがあるのかな。

                 

                最後に水洗いしてしまうと、浸してるときよりずっと薄くなります。

                 

                 

                秋のはじまり、まだ暑さが残るころにちょうどいい羽織ものと変身しました。

                 

                 

                次はもともと染めたかったスカート。

                こちらはちょっと失敗談。

                 

                スカートに対して金たらいが小さすぎました。

                 

                 

                (↑↑ ミョウバンは溶けきるまでは白濁しています。)

                 

                折りたたまれた状態で浸かってしまったんですね。

                予期せぬ「しぼり染め」状態に。

                これが、偶然にもお花模様とか太陽みたいとかだったらすごくテンション上がったんですが。。。

                 

                大きな容器でゆったり泳がすように染めていかないとこんな結果になっちゃいます。

                 

                 

                バスタブで染めれば良かった、と後悔しています。

                 

                 

                それでも、遠目から見れば(?)雰囲気のある一枚に。

                ちょっとそこまで、のお買い物程度なら行っちゃいます(^_-)-☆

                 

                仕上りのレベルは別として、結構簡単に終わりました。

                 

                ただ、注意しないといけないのは、

                コーヒー液が自分の着ているものとか染まったらいけないものに飛び散らないように、です。

                 

                以前、レースを紅茶染めして素敵になったこともありました。

                 

                今の季節にとてもしっくりくる色合いですから皆さんも何か変身させてみてはいかがですか。

                 

                インスタントコーヒーでも、もちろんできますよ。

                (あっ、ワタクシは説明できないのでHPなど検索してみてくださいね)

                 

                 

                いろいろやりたい店主のお店の正面玄関はこちら ⇒

                 

                クリスマスアイテムの販売始めました!

                ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                 

                 


                うまいもん26

                0

                  娘が帰省してきたときに持ってきてくれたお土産です。

                   

                  『 パスタ で ポン 』

                   

                   

                  奈良県のお菓子屋さんがシェル形パスタを爆発させちゃったらしいです!

                   

                  【 Fudge Concierge  (ファッジ コンシェルジェ)】

                  http://item.rakuten.co.jp/s-smile/c/0000000566

                   

                  洋風ポン菓子といった感じ。

                   

                  サクサク食管と濃厚なキャラメル風味が癖になるおいしさ。

                  これは他の味も食べてみたい。

                   

                   

                  チョコレート、メープル、黒糖キャラメル、きなこ、ジンジャー、紅芋、塩キャラメル、シナモンティー。。。

                   

                  次は何をリクエストしようかな??

                   

                   

                   

                  お店の正面玄関はこちら ⇒

                  ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                   

                   


                  泊まりがけで蕎麦!三田・山獲

                  0
                    兵庫県三田市のジビエ・お蕎麦の「山獲」(やまどり)

                    大泉洋さん、ほか豚一家のみなさんが行ってらしたのをTVで拝見した直後、
                    「ココ行きたい!」と一言発したのはパパさん。

                    ちょうどGWの予定を検討していた頃で、ここ三田は有馬温泉に近いというので即決したというわけ。

                    事前の問い合わせ電話にいい感じの対応のご主人。

                    皆さん、行きづらい(わかりづらい)場所にある、と言ってますが
                    三田駅前からタクシーで直進、ちょっと曲がれば着きました。

                    外観その他は他ブロガーさんの記事でご覧くださいませ。

                    夜の部、ざっくりしたメニューが潔いですね。


                    ぼたん鍋(猪)はみそ味。 
                    まさに牡丹の花のように美しく盛られたお肉。

                    2人前にしては多くないですか?!(鍋は2人前からの注文です)

                    今年の鍋は私たちで最後ということでした。
                    それ以降はしゃぶしゃぶになるとのこと。

                    焼きものは猪以外をと思い2点注文。

                    キジ肉には塩がふってあり、焼き方のコツは網の上でころころ転がすこと。

                    鹿肉のワイン漬け、柔らかくてすごくおいしかったです。
                    家で真似するとしたら牛肉ワイン漬けでしょうか。

                    焼きものは他に地鶏もありました。


                    鍋のあと、雑炊もいただきだいぶお腹がキツくなましたが、お蕎麦食べなくちゃ。


                    十割そばなのにこれだけ綺麗に打つのは相当ちからが要るそうです。

                    舌触りがまったく未知のもの、という感じ。
                    塩で食べて美味しいお蕎麦です。 誰もつゆ、使わなかったんじゃない?


                    閉店が早いのですが、最後までいた私たちはご主人と少しお話させていただきました。

                    お店が手造りと聞いてびっくり。
                    廃材などを集めて格安で建てたということでした。

                    店主の以外な前職と危なっかしいエピソード満載のオハナシ。

                    とても柔和な笑顔をたたえながら、若い頃の ” やんちゃ ” な話など笑いごとじゃないくらいパンチの効いた内容と、
                    教訓にしたいくらいありがたいお言葉も聞けて充実した時間でした。

                    夜は予約制です。 私たちと同じ時間にいたカップルも洋ちゃんファンだったみたいです。

                    あとは、「業界のヒト」多いみたいですよ。


                    その日の宿は三田駅前「ホテルメルクス」でした。

                    3人トリプルルーム¥17,000強でしたのでまぁまぁリーズナブル。

                    広々とした清潔な部屋にアメニティサービスも立派。

                    遠方から「山獲」行かれる方はセットで検討してみてくださいね。


                    翌朝はホテル直結のレストランでバイキング¥980をいただけるとのお誘いをお断りして

                    三田駅前のベーカリー「ヴィドフランス 」のイートイン。

                    パンの種類によっては格安のモーニングセットとしてヨーグルトやバナナをチョイスできてお得。

                    サイフォンで入れたコーヒーが美味しかったです。


                    三田〜三ノ宮間は1時間前後

                    次の目的地は。。。

                    ブランデー樽で熟成させた日本酒「リムーザン」の存在を知った娘が推した神戸市東灘区の浜福鶴さん。
                    http://www.hamafukutsuru.co.jp/kobo/index.html

                    工房見学をサクッと終え、直売所では次から次へと注がれる試飲を繰り返し、
                    さすがに無料で飲んでばかりでは申し訳ない気持ちになったので、


                    有料の飲み比べセットとチョイおつまみをいただきました。



                    さらに、門外不出のレア酒なども飲ませていただき、


                    昼からほろ酔いのバカ一家でした。

                    昼時だというのに、食べないで飲んでましたから、
                    三宮まで戻り南京町(中華街)で神戸ステーキ丼や飲茶の食べ歩き。

                    雨がパラついたのでディープな高架下商店街を歩きました。

                    足が疲れたところで、観音屋の名物デンマークチーズケーキをいただき、まったり。。。

                    時間ぎりぎりで新神戸着、新幹線で帰路につきましたとさ。


                    そもそも山獲メインの旅行でしたが、初日の姫路城から始まり、山獲、六甲山、有馬温泉、神戸と

                    思い返すと内容の濃い3日間でした。

                    行ってよかったところばかり。

                    またひとつ、忘れてはならない思い出がふえましたなぁ。
                     

                    うまいもん25

                    0
                      今回ご紹介するのは、金沢銘菓の ”らくがん” です。

                      が、干菓子特有のモサモサした(失礼;)イメージを払拭する柔らかめの ”生らくがん” というもの。


                      娘のお友達の金沢土産です。

                      諸江屋 さんの「濃茶楽雁」

                      嘉永二年(1849)創業のお店らしいです。
                      http://moroeya.co.jp/

                      167年経ってますね。


                      とても食べやすく、抹茶の香り高い非常に美味なお菓子です。


                      毎日ひとつずつ大切にいただいて、残り3つとなりました。

                      気になる方はお取り寄せ、オススメです!



                      お店の正面玄関はこちら ⇒

                      ランキングに参加しています。 ぽちっとClickしていただけると喜びます。

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへにほんブログ村

                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM